FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ルーツ散歩 strolling through Yokosuka

先日いとこと横須賀をぶらぶらしました。
三浦に引っ越して来てから、いとこも横須賀に縁が深くなり
今回はみんなでドブ板方面をぶらぶらすることにしました。

というのも
私たちの祖母が横須賀出身で
今回は祖母、大叔母、伯母が通った小学校をみてみることにしたのです。

小学校は汐入の駅からすぐで
突然急な坂を登ったところにありました。
入れないし、よく見えないので
感慨にひたる隙もありません。

The other day, I had wandered through Yokosuka with my cousin.
Yokosuka is the hometown of our grand mother and we decided to go to her elementary school.

But no chance.. It was closed and forbidden to walk in.

てくてくアーケードを歩いていくと
突然あるお稲荷さんへの道。

アーケード出るとすぐにまた急な階段があり
登ったところにお稲荷さんとお寺がありました。

Instead, we went to a shrine cling to the steep hill nearby the arcade.
It is hard to tell, but it is quite a cliff one step ahead.

お稲荷さんから
あまりにも急で、みんな悲鳴をあげながらの登山。

あんまりよくわからないかもしれないけど
ここは崖の上なんです…
びびって崖そばまでいけない。。
でもいとこの子どもは子鹿のように
軽々と登っていく…

Only my cousin's kid was running up the steeps like a little deer,
rest of us were just screeching and reached out of breath.

その日路上でライブをしてたり
沖縄フェスタをやっていたり
(沖縄にもどうも縁があるらしい私たちなんです。なので偶然に感激)
横須賀はにぎやかでした。

ペリーサイダーで一休み。

This is Perry cider for our quench.

横須賀散歩

ぶらぶらしながら
「よくあの時代におばあちゃんはここから青森へ嫁にいったよねーー」
とか
「おばあちゃんが小さい頃はまだ基地はなかったんだねー」
など
他愛もない話をしながら
多分上の方でくすくす笑ってる
おばあちゃんとちいちゃんばあちゃんに
「横須賀にいるぞ!!」
と報告したのでした。

As we were strolling down our roots we were talking about grandma and grand aunt-
who must be laughing at us from up above.

-

ひらたえいさん…もとい、景さんに会った!

昨日、ツバメ号さんにて
絵本作家の平田景さんにばったりお目にかかりました!

初めて会ったのに
そんな気がせず、
ついつい遠慮もなく
共通の仕事場、出版界のアレコレの苦労話などを話してしまったり
(いや、ほんと、たいへんなんですよー)
健闘を祈りました!

景さんの名刺には
「ヒラタエイ」というとってもお名前に似た
エイの絵も描いてあり
ぷぷっと笑ってしまいました。
私が持っているのは、平田ご夫妻の共作
三浦のすいかの話。「すいかのめいさんち
元気なえほんです。

140719_095706.jpg
ほんとツバメ号さんでは
いろんな方と知り合いになれて毎回驚きがいっぱい!
そのいろんな人と交錯する
ツバメ号さんのオリジナルバック!
とっても丈夫な生地で、いっぱい絵本が入ります♪
でも大きすぎず、肩にかけてちょうどいい感じ。

このバックを持って
家路に着く途中で
近所の友達のTさんにばったり会い
もうすぐ巣立つツバメも見せてもらいました。

巣から少し離れた所に固まっている子どもツバメに
両親ツバメがまるで
「ほら、こうして飛ぶのよ!」というように
何度も旋回して見せていました。
Tさんの所では毎年ツバメがやってくるらしい。
今月末、巣立ちそうだ、と言っていました。

ツバメつながり。

-

リメイク地獄 The Hell of remaking clothes

リメイク1
summer came suddenly

リメイク2

just a glance of yesterday's sweater makes you sweat
But the summer clothes are under the piles…

リメイク3

Pulled off something light you haven't seen

リメイク4

but the material of the T-shirt is so thick

リメイク5
and that inspires---remaking the clothes !

リメイク6
リメイク7
or destroying the clothes



リメイク8
however the time ferments the forgetfulness



リメイク9
another summer comes suddenly
and another stretched out spaghetti string tank top is found

リメイク10
Halterneck is the solution !

リメイク11


リメイク12
or hang death is the sentence..

リメイク13
The endless hell of the remaking again and again !

-

Georgia O'keeffe moment

オキーフィ

-

蛍探検隊

つい先日
蛍とそれをとりまく自然を保護している方たちを知り
津久井浜の森へ一緒に出かけることになりました。

夜の森、しかも鬱蒼とした所をかきわけ
そしてかなりぬかるんでいるということで
コレ
蛍探検隊
長靴にて決起集会!
蛍探検隊2
この蛍探検隊には、ツバメ号店主さん、そしてファミリーメンバーの江山さん、また、およそ長靴とは縁遠いような
クラシックピアニスタの新里恵美さんも参加!
この後私たちは
がっぽんがっぽんと長靴をならし
勇ましく森へと分け入ったのでした。

森は何年もかけて住民の方が蛍のために手入れして
かなりの湿地で足を取られる中田んぼを作って
餌となるカワニナが育つようにしたり
歩きやすくなるように丸太の橋をかけたりして
丁寧に整備され
そのおかげで珍しい事に
源氏と平家の両方の種類の蛍を
一緒に見られるのです!!

暗闇と思っていたけれど
目が慣れてくるうち
そらは明るく青く感じ
蛍のちかちかはどんどん大きく感じられました。
本当に幻想的でした。

そしてこのグループは
この蛍の時期毎夜観察に来るのですが
その中の一人の方が蛍を呼ぶ人、と言われていて
「源氏蛍さ〜ん」と言うと光って答え
「平家蛍さ〜ん」というとふわーっと集まる、という
不思議な光景もみせて頂きました!

あんなにたくさんの蛍を見た事がない!
驚きの体験でした。

貴重な所へ連れて行ってくださりありがとうございます!!ほたる_001


この体験をもとになにか作りたい、と思っているところです。
そうしたら、恵美さんも創作意欲がわいたそう!
そのうち、えみえみコンビで漫才すてきな事ができるかもしれません^^

このカテゴリーに該当する記事はありません。