FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

打ち上げ紫陽花 Hortensia

こちらは三崎口駅前のあじさい
The hortensia looks like fire works !
どっかーーーん!
花火のようだ
見事あじさい
すごい迫力!
Powerful flower but some are very delicate-
しだれ花火のような房のものもあじさいで
白い小さい蝶々が
たくさんついたようなのもあじさい
The peddles look like white small butterflies-
and brings the tint of French air-
こちらはどこか洋風。

白アジサイ

そうかと思うと梅仁丹みたいな
小さい花も。
On the other hand the magenta small flower is like tiny plum candies in Japan
和風なアジサイだなあ
赤あじさい

大学では外国語を果敢にも仏語をとっていたのですが
アジサイをみるとその先生がいった
「パリのアジサイは油っぽい」
という一言が思い出される…
油っぽいって…!!??
未だに謎の一言。
I learned French in uni in vain, and every time I see hortensia,
reminds me of the word of what my teacher said.

" The hortensia in Pairs is more oily than Japan "

Oily !?
Never had really understood what he said or the lessons of French..

-

初めてのソレイユの丘




納品には何度も来ているけれど、中に入ったの初めて!ヤギ、アルパカ、ブタくん、いっぱいいるじゃん!しばし南仏気分でおやつなう

-

蛍探検隊

つい先日
蛍とそれをとりまく自然を保護している方たちを知り
津久井浜の森へ一緒に出かけることになりました。

夜の森、しかも鬱蒼とした所をかきわけ
そしてかなりぬかるんでいるということで
コレ
蛍探検隊
長靴にて決起集会!
蛍探検隊2
この蛍探検隊には、ツバメ号店主さん、そしてファミリーメンバーの江山さん、また、およそ長靴とは縁遠いような
クラシックピアニスタの新里恵美さんも参加!
この後私たちは
がっぽんがっぽんと長靴をならし
勇ましく森へと分け入ったのでした。

森は何年もかけて住民の方が蛍のために手入れして
かなりの湿地で足を取られる中田んぼを作って
餌となるカワニナが育つようにしたり
歩きやすくなるように丸太の橋をかけたりして
丁寧に整備され
そのおかげで珍しい事に
源氏と平家の両方の種類の蛍を
一緒に見られるのです!!

暗闇と思っていたけれど
目が慣れてくるうち
そらは明るく青く感じ
蛍のちかちかはどんどん大きく感じられました。
本当に幻想的でした。

そしてこのグループは
この蛍の時期毎夜観察に来るのですが
その中の一人の方が蛍を呼ぶ人、と言われていて
「源氏蛍さ〜ん」と言うと光って答え
「平家蛍さ〜ん」というとふわーっと集まる、という
不思議な光景もみせて頂きました!

あんなにたくさんの蛍を見た事がない!
驚きの体験でした。

貴重な所へ連れて行ってくださりありがとうございます!!ほたる_001


この体験をもとになにか作りたい、と思っているところです。
そうしたら、恵美さんも創作意欲がわいたそう!
そのうち、えみえみコンビで漫才すてきな事ができるかもしれません^^

-

うまうま三連発


Oさんから頂いたさくらんぼ、食べてみたら懐かしい!
聞いたら三戸からお越しのさくらんぼとのこと。

青森でさくらんぼ?と驚かれる人も多いけれど
このさくらんぼ、すっごくよく青森で食べていました。
佐藤錦でもなく、アメリカンチェリーでもない
酸味はなくってぷるんと柔らかい。
懐かしい味だー

そしてIMG_2345.jpg
米粉のパン!!うま〜〜〜い!
しっとりしてて普通のパンよりものどごしがいいかんじ!
こちらもNさんの手作りを頂きました。
ちょっとだけ「がんつき」という東北のお菓子を思い出します。
そうそう、Nさんは話を聞いたらご両親が青森出身でした!

IMG_2346.jpg
そしてこれは今季初、三浦のスイカ!
小玉で皮がうすくって「しゃりあま」だそう。
切ったそばから汁ぶっしゃーーです
うまいっす
夏っす!

-

素麺茹でるコツ




とにかく一にも二にも束ねてる帯をとっておくこと!簡単だけどここが肝心。今日はめんつゆ×胡瓜のすりながし、で頂きます。このレシピは昨日搬出を手伝ってくれた友人Kっちからのオススメレシピ。
しばらくはこのブログにて原画展を振り返ることとなりますが、まずは一端原画展無事終了のお知らせ。期間中、ツバメ号さんに数えてもらっただけで約100名の方にお越し頂きました!本当にありがとうございました!短期間に新旧取り混ぜて、またいろんな年代の方と交流したのは初めて!お聞きしたいろんな話は私の創作筋肉となりました!
その筋トレをサポートして下さったツバメ号さん&ファミリーの方々ありがとうございます。これからもまたよろしく〓


写真は搬出を手伝ってくれたKっちの後ろ姿と、ツバメさんが作ってくれたまかないランチ)^o^(

該当の記事は見つかりませんでした。