FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

イラストスケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号7月日曜のクラス

タイトル715
暑い暑い中、よく来てくれました。
7月のイラスト教室は、肩の力を抜来つつのんびりやることにしました。
うみべのえほんやツバメ号さんでは、小松良佳さんの愉快な妖怪があちこちに隠れていました。


我らを見守るHちゃん。
毎月の成長が驚きの連続!
Hchan.png
どどどどーん!


Eさんの作品
715Esan.png

本番の絵。微妙な表情を何枚か描いて、
みんなの意見を聞いたりしつつ、採用したものに
ふわっとパステルで色をのせていきます。
妊娠と出産のイラストエッセイブックにふさわしい
ふんわり柔らかいイラスト。
これから、テキストを絞り込んでいく作業。
最後の仕上げが一番大変ですが、あともうちょっと、ガンバー



Uさんの作品
0715Usan.png

微妙な赤のグラデーションで
夏の野菜や果物を次々と仕上げていきます。
暑さを吹き飛ばす、元気な赤とピンク!
緑も入ったプチトマトは白いスツールに乗せると
ぱっと見ケーキのように見えます。
ちょっとした配置の工夫もおしゃれな感じがしますね
キレイな色を(視覚)塗る(触覚)って
ちょっとした解放がありますが、それを見た人も感じますね。




Aさんの作品
715Asan.png

Aさんは最近、ふと頭に浮かんだビジョンを
ノートに描きとめると言うプロジェクトを始めました。
ヨーロッパの人の、何か言う瞬間、とか
感情が溢れるまさにその顔、
アニメオタク風の女の子が、何かを主張しているところ、
そんな自分の生活とは関係のないどこかの誰かのビジョンをふと見るようなことがあるんですって。
今回見せてもらったのは、美しい海辺に色とりどりの鳥が飛び立ち
それが光の粒になるところ。
ちょっとした短いムービーのような場面を
透明水彩で描き上げていきます。
光の粒を表現したい!とただいま画策中。





Sさんの作品
715Ssan.png

この中で一番小さな文字。
それはe
その曲線をデリケートに、穴のところも注意深くしかし深めに彫る作業。
しかも両側には細い線の壁。。。
息を詰まらせ黙々と、しかし軽いタッチで難関を彫ります。
この一番小さな文字の場所を抜けたら
もう指先に、「覚え」が入っていって
そうなるとサクサク彫るのが早くなっていきます!
ノーブルな版画になりそうな予感。
とってもキレイな線ですねーー




Uちゃん
715Uchan.png

とっても素敵なエプロンを、紙とテープで作りました^^
すごく素敵なアイディア!そしてお似合い♪
小さなデザイナーさんです
また小さな果物も可愛く描けましたー



Kちゃん
715Kchan.png

なんと似ている私!!
驚いたのはメガネから描き始めたところ。
すごいなあ
こんなに素直な線でなぞるように描けるなんてー
そして展示された妖怪の世界の隙間を見つけ
妖怪の世界へちょこっと入っていって、妖怪にちょっかい出しにいっていました^^



こちらは生徒さんが、職場にて描いたポップです。
hebi.png
楽しんで描いている感じがいいですねー
色の塗り方がムラなくびっくり!

何の気なしにイラストが描けるという楽しみ。
それが伝わっているようで、うれしいなあ。


こちらは教室で作ったものではなく
青木さんTWINKLEさんの新作。プロダクツです。

hachi.png

ハチのブローチ。
指人形くらいの大きさです。
ぶんぶんぶんとたくさんあって
一つずつ表情が違うのがかわいい。




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。