FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

親子スケッチ教室@Musica Soave

先月は台風が直撃で急遽休み。
2ヶ月ぶりの顔合わせです。

Uさんの作品

今日は小学生の生徒さんにハンコをたくさん持ってきたのですが
大人の生徒さんの方が、(特にUさんが)ハマってしまいました!
Uさんは色と形を描きながら
それをまたスクラップしていく、二次、三次クリエイションが好きなタイプ。
ハンコがその気持ちに火をつけるのは、確かに自明のことでした。

しずく型のハンコのちょっとしたカスレから
「これはいちごみたい!!」と気づき
画面いっぱいにいちご、そしてあのつぶつぶを鉛筆で載せて行ったら
みずみずしいイチゴ柄が出来上がりました。

実際にやってみると、このハンコは
繰り出される同じ形に
グッと創作意欲が湧くものです。

そして「この四角もただ四角じゃなくて、カワイイ!」
その違いがわかっていくのは
形に宿るかわいさのフォーカス度が上がっているのだと思います。
意外と深い、ハンコ道。

Sさんの作品

不思議なことに、いつもハンコを彫っているSさんは
もちろんハンコを押すのは楽しんだのですが
今日は筆で思う様描きつけることを楽しみました!
本当に毎回予想と違って、面白いなあと思います!

Sさんは「私はハンコを彫るっていう行為が好きなんだー!」
ということを認識されたようです。

そして、私は最近のSさんに
「絵を描きたい意欲」がぽっちり宿ってきていると睨んでいます(笑

ハンコを描くのに、いろんな人の顔を描いてきて
特徴の掴み方、どういう風にシンプルにするか
そういう工夫をしくうちに
Sさんの絵の技術が随分上がってきたのです。

こういうがとっても面白い。

最初苦手意識だったのが
最終目的に「ハンコを彫る」っていう楽しみが待っていて
途中そのために絵を描き
結果的に絵が上手くなる。

いろんな道があると思うのですが
そんな風に自然に乗り越えるのは
とっても楽しいことですよねー。

そして貝合わせ。
こちらのハマグリに、描く絵が純和風でないというのも
とってもおしゃれ。

金に映える緑がとっても上品ですね。
これが飾られると空間自体がほっこりしますね^^

Sちゃんの作品

見たものをすぐに描けます。
Sちゃんは小さい頃から本当に絵が好きで、
たくさんたくさん絵を描ける力があります。

いつも好きな絵を好きに描いてもらう時間と
ちょっとだけ、ものの味方を教えるという時間を
この教室ではやってもらっています。
今回は、モチーフとなる絵、そのものではなく
「周りの空間」を描いてもらう、というエクササイズです。

「ネガとポジ」を例に出したのですが
彼女は完全にデジタル世代。
そう、写真のネガとポジをすぐにイメージできないのでした!!

葉っぱを例にとって
それをはがき大の上に乗せて
葉っぱ以外の空間を描いて見て
と再度話して、しばらくすると
Sちゃんはシートにあったシワをちゃんと描きわけ
課題である「ネガポジ」のものの見方を
想定を超えて描いてくれました。
打てば響く、と言うのでしょうか。

そして自由時間。
ポプテピピック(笑)や韓流スター
全く違う方向の絵を自在に描いてくれました。

きっとずっとSちゃんは絵を何らかの形で
続けていくだろうなあと思います。

Kちゃん&Yちゃんの作品


今日の二人は久々の教室で
家から作ってきたお野菜と
前に作ったジュースやスナックで
大々的なお店やさんをやる、と気概に溢れてやってきました!
お店の名前を看板にして
飲んだジュースのスチール缶のプルタブから
「これは呼び鈴」と発想を得て
お金も作り、カードも作り、ポイントもつけて
かなりの力の入れようです。

この二人を見ていると
ちょっとした紙の切れ端も
ハンコのアレンジも
色の使い方も想像力も

はんぱねー!!

とひれ伏してしまいます。

壮大な想像の中で
私も大根とトマトを買い
カラフルタビオカを飲み
それ以上に何かいいものをもらいました。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。