fc2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

イラスト・スケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号 日曜日の教室

先月の写生の続きを水彩で描きました。

Eさんの作品

Eさんは描き進めていく時に
最終的な出来上がりがあるのだと思います。
確信を持って、筆をすすめているように思いました。
遠景に家の連なりを遠近感をつけて描きました。

先月見た風景を写真に収めていたので
それをもとに描かれたのだと思いますが
頭の中でのあり方を、自分の手で描くのはなかなか難しいものです。
距離感にリアリティが出たことで
絵のバランスもより良くなったと思います。

風景画を描く楽しみが伝わってきます!

Kさんの作品

Kさんも風景に手を加え、フィニッシュまで持っていきました。

繊細なタッチと、大胆な空の塗り方が
いいバランスになっています。

大まかに色を塗った時
空がとてもいい具合に滲みが出て、不思議なリアリティが出ました。
それを大事にするように、丘にあった草の群を
細かい線で描かれましたが
その作業が面倒ではあるけれども
面倒の先に没頭があり、不思議と安らぐことがあります。

染色や色面づくりにある偶然や水遊び的な楽しさと
動作を繰り返すところにできる楽しさ
その二つがこの絵を作っています。

Tさんの作品


細かい花のデッサンをし始めたTさん。
その日の気分によって、少し画材を変えてみたりされますが
この日は水彩を使って仕上げていきました。

人物のデッサンを集中的にしたり
オブジェを細かくみて
光と影を写しとるのが得意なTさんですが
色の選び方にも、正確なところがあるな、と思わされました。

もっと絵を描く時間を持ちたいと
思ってらっしゃるのですが
なかなか日々の生活の中では難しいですよね。
でもこの教室に来る前のことを思えば
格段に絵を意識した時間が増えていると思いませんか

一度始めると、自分が描くから
他の方が描いたものを「描く人」の視点で見ることができます。
そしてさらに深く、絵に対しての理解をしていくのではないでしょうか。


Mさんの作品


火曜日の教室になかなか来られず
今回は日曜日の方に参加されました。

細密画を黙々と描くのがリラックスになるというMさんですが
今回はガラリと変えて
水彩でカラフルに、感覚的に描いていきました。
全く別の人が描いたような作風にびっくり!

画面の中に、ふわっと風が吹くような
どう滲むか見極めながらも
とても自由に描いていて素晴らしい!

色々変化のある時ですが
こんなふうに深呼吸して
自由に色を楽しんでほしいと思います♪

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。