E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ともだち自慢

今の世の中、便利になった。。
ネットのSNSを通じて古い友人が私を見つけてくれたのだ。

高校時代に留学していたときに
いろんな友達ができて
その中でもJulesとはいつもふざけてばっかりいて
今となっては何がそんなに面白かったのか思い出せないが
道端でうずくまる程Julesと笑い転げていたのは思い出せる
言語を越えて、笑いのツボが合っていたのだろう

そんなJulesが
"Mochi mochi Emiko Oh ni guy shima sui !"
と時空を超えて
私がおしえた日本語をアレンジして
いきなり挨拶してきたのだ。
それもこのいでたちで



この写真を見た時に、
ああ、私達はある意味地球上で
おふざけを任命された二つのツインソウルなのだと
思ったのだった

ちなみにワタス
サッカーミュージーアムにて
代表と肩を組んでおります。

この写真のためにユニフォーム、カツラ等仕込んで参りました。
hooligansmall.jpg




ちなみに、彼女はデンバーナゲッツのファン。
デンバーは高地にあるので
相手チームのサンアントニオに対して
”海抜0なんて女々しいぜ!”
とヤジっている。
ナイス野次!!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。