E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ひとこま絵本16話 しられざるトンちゃんの歴史



「まったくなんてかわいそうなことを!
もとはといえば、これはぼくのものだったんだ。
そしてなまえも
トト・ザ・リンクリン・ラビット
という、ゆいしょただしい なまえがある
うさぎだったんだ!」
そう、トト・ザ・リンクリン・ラビットというなまえのとき
トンちゃんは ぴんくいろで
はなは ちゃいろで やわらかくって まるかった
めは れっきとした あかいがらすで
ひげも ぴんと していたし
みみも ほそながくって かっこよかった
それが ながいねんげつ きょうだいたちの てにわたり
おともをするうち ちゃいろの ぶたくんに なってしまったってわけだ!

 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。