E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

酋長の首飾り


ある種族の長に頼まれ、首飾りを作りました。
ズイキで…。

里芋の茎ざんす。この前直売所で買った時は、「干してイモガラにすべし」と書いてあり、洗いもせずザルに干したら、半分以上カビがはえてしまったのです。土、そしてカラリと乾かなかったのが敗因とみた。
でも成功した数少ないイモガラを、甘辛でおあげと炊いたら、とってもひなびた味で気にいったのです。
今回は念には念を入れ、リベンジ!洗って、ヒモを通して、完全に乾かす!これが何日かすると、首飾りが臍の紐みたいになるのであった。
乾かしたものをまた水で戻して炊く…なんだか遠回りだけんども。楽しみに待ってみます。

でも、二、三本脇によけておいたのは、乾かしが待ちきれないのでフレッシュなやつで調理してみる。なんかさくさくしてうまそうだし。むふふ。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。