E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

『ルンちゃんとトンちゃん』完成。pubooにてご覧になれます。

ルンちゃんとトンちゃんついに完成しました!

pubooにて公開しています。
タイトルのブルーの文字をクリックすると
ご覧になれます。

このお話のもとになったのは
偶然テレビでみた
イギリスのおもちゃのドクターの話です。

自宅を改造した
古いおもちゃの博物館と
診察室には こどもたちだけではなく
むかしこどもだった人達も訪れます。
おもちゃのパーツを
古道具市で見つけ
ひっきりなしにくるクライアントの
手術のために使うのだそうです。

そういう市でぺったんこのテディベアを見つけ
顔を上気させて
「これはとってもしあわせなくまだ!」と言いました。
しあわせなくまは、ぺったんこなんだそうです。
こどもの脇に挟まれて、オーナーのお供をするからだそうです。

わたしにも、いた。
しろくまのしろちゃん。

きっとみんなにもいたのでは。
ぬいぐるみじゃなくても
ガーゼのハンカチだったり
なぜかミニカーのタイヤだったり
こどものポッケや脇にはさまれた
そういう幸せなお供。

またそのオーナーが
アンティークのテディベアの目が
本物かどうか判断するのに
唇の下につけて
冷たいかどうかで判断するとのこと。
お話の中でも使わせてもらいました。


run30.jpg




いまpubooで二つ公開している本は
絵本部門のコンテストにエントリーしたものです。
お気に召したら、ぜひ投票クリックをお願いします。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。