E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

いよいよ、ねこよみ発売間近!

届きたてほやほやの
新作絵本『ねこよみ』のお知らせです!
ねこよみ見本誌

この本は、ノラ猫「オレンジ君」とその周りの猫たちのお話です。
人や猫との触れ合い
出会い別れなどお話の縦糸と
季節の言葉(二十四節季七十二候という昔の暦の言葉)の横糸とが
おりなす絵本です。

一年を二十四の季節に分け
その一つをまた三つに分けて
季節の流れを感じる言葉は
日本の繊細な感性を感じます。

その繊細さと
猫たちのとぼけた生態とがコラボしたわけなので
(自分で言うのもなんですが)
大変ユニーーーク!な絵本になっております。

一見開きが一つの季節。
本日は「小雪の末候ー橘始めて黄なり」の候なので
そちらをご覧にいれます。

小雪とら

ふんふんふん。
「たいへんにべんきょうになる」とらこもそう申しております。

ちなみに、とらこも登場します。ユーロさんも、ホップもです!
ここに出て来る猫たちは実際に存在した
あいつらなのであった!

そのあたりもご存知の方は
楽しんでいただけるかと。




12月2日発売
1400円+税
この本の売り上げの一部は猫の福祉・愛護活動を行う団体に寄付されます。

Think the Earthとは
地球について考え,行動するプロジェクトです
詳しくはこちら

http://www.thinktheearth.net/jp/


Think The Earthでご予約しますと
プレゼントがつくんだにゃ

ちらりとみたけど
全種類ほしーくなるようなモノだったにゃ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。