E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

庭学二年生


アネモネが咲いた。
東欧風の色合い。

この庭は前の住人の方が育てたものばかりなので
二年経っても、咲いてからわかる花サプライズがある。

庭仕事が全然まだまだ上手くないし
どうすればよいかビジョンもないまま
ネットや図書館や詳しい人に答を求めつつ
おずおずやっている。
だから、何も上達しないまま
庭学二年だが、まだ全然コントロールしてない感じ。

ただ今日、みかんと金柑を収穫していて
「ひこばえ」がようやくわかった。

「ひこばえを剪定しろ」、と果実のガーデニング本には書いてあって
(花芽がつかないのだそうだ。
あまり葉っぱもなく、なんかしゅっと立つように生えてた枝、と理解した)
去年はどれがそれか、わからぬままタイミング逃し、あげくもっさり茂らし
その結果、光が木の中に届かず、しろ~い羽虫が沢山発生したのだった。

(このしろ~い羽虫、あとでわかったのだが、害虫ではないようで
青いような白い羽でウスバカゲロウ、みたいな様子できれいではあるのだが
やはり大量だとぎょっとする。
みかんの木にびっしりついてて、近づくと一斉に飛ぶので
ものすごくびびった去年。。。)

とにかく、ぎょっとしたまま夏近くになって
みかんの枝にとげとげが固くいっぱいついてから
とにかく梳く!
みたいにざぎざぎ切ったのであった。

負傷しつつの焼けくそ剪定。。

柑橘系は、沢山実が取れる表年とそうでもない裏があるというが
今年実が少ないのはこの、ご乱心枝払いもあるに違いない。。

2012041310590000.jpg

そしてたらの芽が出てきた!
明日がきっと取り頃かと。
去年はこの「取り頃」を逃し噴水のように葉っぱが茂って
楽しみにしてたてんぷらを逃し、
大変くやしい思いをしたのだった。
今年は毎日監視しているので
絶対逃さん!!

……わたしの殺気を感じてか、ここ二三日の伸びが遅い…

2012041310580000.jpg
庭の草を食べるとらこ。
やはり生えているのをそのまま食べるのは
うまいのか、むさむさたべている。
サラダバー。

猫も私も
ちょっとだけ庭と親しくなってきたかな。

スポンサーサイト

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。