E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

スイカの皮レシピ


夏が深くなると三浦のスイカはでっかくなる。でっかくなると皮が厚くなる。白い部分が多くなる。
スイカは切り立てが一番甘いので、切ったそばからおもうさま食べ、満喫。その後冷静になったところで、余った部分をキューブに切って冷凍。凍ったものを半解凍してミキサーでスムージーにする。これが夏の朝食。うまい。ミキサーにかけると種も粉砕され、うまい具合にグラスの底に沈むので、種つきでも大丈夫。というか、スイカの種も腎によいそうなので、口に入ったら頂く方向で…。
キューブに果肉を取った後、大量に残るこの皮。ソムタムをよく作るのだけど、もう少しバリエーションを持たせたい。
スイカは瓜。だからちょっと冬瓜のように、またはキュウリのような扱いをしてみよう。
ゴマ油で焦げ目をつこて、そこにだし汁、お醤油、うす揚げも投入して炊くような感じにしてみた。味見。うん、なかなかいいかも。南国風のおかず。
スイカの甘さがハンパないので、甘味は入れず、結構お醤油をきかせるとススム。

今度作る時、揚げは最後の投入にしてみよう。時間差しないとスイカに味が入る前に揚げが吸い込んで、ちょいしょっぱい。ここが今回の反省点。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。