E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ちょっとした奇跡

ウチの二匹の猫は、半年程年の離れた猫。
姉妹でもなんでもありません。
とら(きじいろ)が赤ちゃん猫の時は
ユーロ(白黒)はかいがいしく母親のように毛繕いしてやったり
一緒に寝たりしていましたが
あるところでとらが大きくなって
その重さとうざったさに避けるようになったのです。

そして最近ではとらを一目見るだけで
ウ〜〜〜と唸って威嚇。

ただ、とらはその辺なんとも思ってないらしく
傷ついた様子はない。
そして今日も少ない冬の日を分かち合おうと
ユーロちゃんの側に近づいてきたのでした。


ユーロちゃん、普段ならこの時点で唸って威嚇。だけど今日はどうもこの場をどきたくないらしい。
奇跡1

頭をなめられても、唸るものの猫パンチは出さず
この形相のまま、動かない
奇跡2


「え!?そうなんであれば……よっこらせっと」
とらが横にひっつくではありませんか!
奇跡3
この二匹の目つきの悪さ…!天下一品


でも結構お互い緊張しながら
奇跡4
となりあっている…

ほんとに、いいのか??
これでいいのか??

10分後
何も言わずにユーロが降り…

のっとり


光をのっとったとら。。。

わずか5、6分の奇跡…

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。