E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

すぐきとわかるまで

三重に住んでいる友達から
新鮮なお野菜が届く。
ぴっちぴちの野菜に感動しまくる。

日の菜、という二十日大根のような
カブラはこの時期が旬らしい。
葉脈やカブラの頭がほんのりピンク。

ひのな

これを塩で下漬けして
しぼって酢につけて食べて、と言われて
そういう風に食べたり

下漬け後にパスタにしたりしたこともある。
なんちゃってボルシチ風も
これで作った事もあるかもしれない。

今回
葉っぱの部分を塩揉みしていると
急に点と点が繋がった!
日の菜葉っぱ

これってもしかして
すぐき、じゃん!!!!!

母方の祖母と私は
変な所が似ていて
どっちも「すぐき」が好き!
子供の時、京都のお土産にすぐきを頂くと
二人で楊枝で競うように食べたものだ!

今まで、塩漬けして酢で食べていたが
「すぐき」と認識して
お酢に少し日本酒と黒砂糖を入れて
甘酢で漬けてみた。
すぐき

全体にほんのりピンクになって
すぐきじゃん!
おばあちゃん!あっし、すぐきが漬けられるようになっただよ!!
大人じゃね!!??
しかしすぐきと今まで認識せずに
ごめんね日の菜〜〜〜!!!

と天と地に向かっていいつつ
おやつにしました。

S子〜〜ありがとう!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。