E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

黄金週間は


1stタケノコ
どーーーん!

黄金週間の幕開けに
三浦産のたけのこを茹でた。
友達が来るので、蕗と炊いてみました。

三浦のたけのこはあくが強いのか
すごーーく水が真っ黒に!
すこしえぐさがあったけれど
やっぱり筍、うまいね。


ポテトチップス
これはレンジでポテトチップスができる機械。
友達にもらったのです。
備え付けのカッターでスライス、塩水につけて
ペーパーナプキンでふいて、チン。
最初柔らかいのだけど
冷えていくにしたがって、かりっと!
ノンオイルなんだよねー

プレゼントしてくれたYちゃんが来たら
今度おやつに出そう〜っと^^


ロバハウス

黄金週間後半は
念願のロバハウスへ友達に連れて行ってもらった!
この建物、すごーーく不思議!
ホピのような、東欧のような、、

谷川俊太郎+谷川健作+ロバの音楽座の
「ことばとあそぶ おととあそぶ」を見に行きました。

俊太郎さんの詩は不肖私の卒論のテーマで
私にとってはなんというか、ココロの大先生です。
81歳というお年とは思えぬ軽やかさを感じました。
はじめてご本人の朗読を聞いて
心のふかーーい所から掘り起こされるような
奮起するような気持ちになりました。
いやーーカンゲキ!

そして賢作さん。
永遠のいたずらっ子、という雰囲気。
めちゃくちゃにピアノをひきつつ
育ちの良さが隠せない感じ!

さすが親子、という息のあった漫才もとい、掛け合いに
笑った笑った!

そしてロバの音楽座の古楽器の数々
出来上がった空間が、今でも昔でもないような
不思議でオーガニックな感じでした。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。