E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

埼玉の騎西高校へ

友人のHorie館おかみヤンコちゃんとともに、埼玉の加須へ前出のバラのアーチの絵を届けに行って来ました。
関東平野は稲穂が黄色に色づいていました。

131003_114540.jpg

ここが最後の避難所、騎西高校です

初めはこの高校に、1600人もの双葉の方々が身を寄せられていたそうです。

廊下には段ボールの簡易の着替え室がありました。
教室では人目があって着替えられないので、と言われ
そういうものが、そういう生活があると耳では聞いてはいても
実際に目の当たりにすると、非常事態の生活が実感として迫りました。

教室には畳が敷き詰められ、布団、家財道具などが置かれていて
この二年半の時間の積み重ねが感じられました。

お話を聞いたS子さんは、今年の夏防護服を着て
福島のお墓参りへ行って来たそうです。
海からほんの3分ほどの墓地は、どこがだれのお墓かわからず
お供え物とお線香は、白い紙を敷いて、場所を推測してお参りしたそうです。

明るくて、笑顔の絶えないS子さんですが
福島へ帰省した写真を見せていただいた時には、
その深い思いがこちらまで溢れて伝わって来ました。


131003_125851.jpg

こちらは埼玉の有志の方々が作られた寄り添いステーション
こらっせくわっせ
こちらでお昼を頂いて、来る5日のコンサートのお話など聞きました。

騎西高校はこの10月で避難所としての役目を終えるので
今残っている人達はそれぞれが行き先を決め
新しい生活をすることになります。

けれどもこのステーションは残ります。
埼玉で生活をされる人達の、集まる場所として
これからも活躍していきます。

131003_125841.jpg

このステーションでは、直売の野菜が売られています。
双葉で農家をされていたご夫婦が、こちらで畑を始めて
こちらで出荷されています。

つるむらさき、オクラ、枝豆ときゅうりを購入。
とり立てで新鮮な野菜はやっぱりおいしい!


よりそいコンサート、今週末にあります。
双葉の人々の新しい門出をお祝いしに
是非行かれてみて下さい!

場所: さいたま市民会館うらわ
日時: 10月5日(土)13時~16時
入場料: 990円

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。