E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

絵を楽しむ気持ち Joy of art

うみべのえほんや ツバメ号さんでの原画展
終わりましたが、会期中いろんな事を見直しました。

During the exhibition last month I happened to reconsider my basics

絵を描くっていう行為がその一つ。

the joy of art was one thing


こちらは一緒に描いてくれた絵。

Here is one painting what a girl drew for me.

サッカー絵

カラフルな洋服、すごく素敵。 一番そこに熱がこもってる

The colorful dress was what she liked the most.

そしてこちらは姉妹で
わたしの絵本をみて描いてくれたもの。

And these are by the sisters who drew from the cover of my book.

何かをみて、描きたくなる、そういう気持ち。


shurichanmarinchan.jpg

そうだった、絵を描くって
すごく楽しい事だったんだよな、と

ぺとぺとカリカリ、何かを描くっていう行為が単純に楽しくって
上手くできると小気味良い、っていう快感がある。

Oh yes, painting is something to enjoy
simply fun sensually and then if there is some liveness in the picture
it brings joy again.

そうだったよ!
When did I forget that ?


こちらはいただいたお手紙。
Here are letters i got

kaorichan.jpg
140629_212351.jpg

わたしのえほんも、そうだった、「てがみ」を描く気持ちから始まっていたんだ。
と思い出しました。

Very beginning of my art was letters.
I loved making letters with pictures and colors.

改めて、たのしいなあ、絵本つくるのは、と確認した一ヶ月でした。
This was really important for me to realize how fun it is to make pictures and stories.

大事な事思い出させてくれてありがとう!
Thanks for making me remember these important things!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。