E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ラオスに届いた『ラーシアのみずくみ』

この男の子が持っているのは
『ラーシアのみずくみ』こぐま社から昨年の10月に出た絵本です。
安井清子さんの文に、私が絵をつけさせていただいたものです。

この子、誰かに似てません??

2jhldsbk.jpg

うふふふ。
この子がラーシアのモデルになってくれた子、トゥージェイなのです。
彼が持っている本の表紙をご覧下さい。
70726f647563742f333337346637636164652e6a706700383000.png

ラオスのモン族の村に行ったのは昨年5月、
それからトゥージェイの大きくなった事!!!!
足もすんなりのびて
「少年」な感じ!

安井さんはこの山の村に
図書館を建て、子ども達にいろんな国の絵本を読み聞かせ
その中で『ラーシアのみずくみ』のお話を紡ぎだしました。
今回この本をみんなに読んだ所、
やっぱりとってもしっくりくるらしく
ラーシアが駄々をこねてお姉ちゃんの水汲みに行く、というところで
みんな頷いたり
いろんな動物に水をこぼしてあげる所では
笑いが巻き起こったり
とっても喜んでくれたようです。

真剣にページをめくるトゥージェイ。
ほっぺの丸みは前と一緒。
めんこいなあ

2jreads.jpg


安井さんは図書館が建った後も
この村に定期的に訪れ
図書館の活動を行っています。

モン族の人はもともと文字を持たない民族だったのですが
今は学校でラオス語とローマ字をあてたモン語を習います。
この図書館は子ども達が遊んだり、本の世界に浸ったりしながら
心の世界を広げていく場所です。

ぜひ活動を支援お願いいたします。

↓↓

ラオス山の子ども文庫基金

また、モン族の女性はとても美しい刺繍を作ります。
かわいいハート型のストラップなど
70726f647563742f313034313239393734342e6a706700383000.png

QKunitのショッピングサイトでもお求めになれます。
こちらの商品は、一部、ラオス山の子ども基金に寄付されます


あわせてよろしくお願いいたしま~す!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。