E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

ルーツ散歩 strolling through Yokosuka

先日いとこと横須賀をぶらぶらしました。
三浦に引っ越して来てから、いとこも横須賀に縁が深くなり
今回はみんなでドブ板方面をぶらぶらすることにしました。

というのも
私たちの祖母が横須賀出身で
今回は祖母、大叔母、伯母が通った小学校をみてみることにしたのです。

小学校は汐入の駅からすぐで
突然急な坂を登ったところにありました。
入れないし、よく見えないので
感慨にひたる隙もありません。

The other day, I had wandered through Yokosuka with my cousin.
Yokosuka is the hometown of our grand mother and we decided to go to her elementary school.

But no chance.. It was closed and forbidden to walk in.

てくてくアーケードを歩いていくと
突然あるお稲荷さんへの道。

アーケード出るとすぐにまた急な階段があり
登ったところにお稲荷さんとお寺がありました。

Instead, we went to a shrine cling to the steep hill nearby the arcade.
It is hard to tell, but it is quite a cliff one step ahead.

お稲荷さんから
あまりにも急で、みんな悲鳴をあげながらの登山。

あんまりよくわからないかもしれないけど
ここは崖の上なんです…
びびって崖そばまでいけない。。
でもいとこの子どもは子鹿のように
軽々と登っていく…

Only my cousin's kid was running up the steeps like a little deer,
rest of us were just screeching and reached out of breath.

その日路上でライブをしてたり
沖縄フェスタをやっていたり
(沖縄にもどうも縁があるらしい私たちなんです。なので偶然に感激)
横須賀はにぎやかでした。

ペリーサイダーで一休み。

This is Perry cider for our quench.

横須賀散歩

ぶらぶらしながら
「よくあの時代におばあちゃんはここから青森へ嫁にいったよねーー」
とか
「おばあちゃんが小さい頃はまだ基地はなかったんだねー」
など
他愛もない話をしながら
多分上の方でくすくす笑ってる
おばあちゃんとちいちゃんばあちゃんに
「横須賀にいるぞ!!」
と報告したのでした。

As we were strolling down our roots we were talking about grandma and grand aunt-
who must be laughing at us from up above.

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。