E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

感慨深いあけび

私の庭にはあけびがなる。(ちょっと自慢)

あけび

あけびは山にあるものだと思ってた。

それを東京ではフルーツショップで売るのか!と
上京当初、目を丸くして驚いた。

その、あけびである。

あけびは葉っぱが三つ。

あけびつる

葉が三つと同じように
実も三つ、生る。

花も、葉っぱも実も、三つずつ。

同じ形ルール。
葉っぱを見ると、あけびの実に順じ
また花もおなじようにみっつ仲良く並んでいたのだった

それがなんというか、妙に納得させられる。

子どもの頃は山で木に登って取って
中の白い所を食べ、苦い黒い種を飛ばし
この紫の皮はぽんと捨てていた。

けれども山形では
皮こそを、食べるらしい。
油味噌で炒めてほろ苦さを楽しむらしい。

今日はトマトクリーム鍋にいれてみた。
なかなかよかった!



スポンサーサイト

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。