E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

祝増刷!My book,reprinted

「おままごと」(こぐま社)が増刷されました。
この本は2011年の3月8日に出され、
その後すぐに震災がありました。
なので、外遊びのこの本は…と思っていましたが、
震災後、外になかなか出られなかったお子さんの、
なぐさめになったという声をいただいた時、
いままで一方向だった何かが開通した、という気持ちになりました。
感激でした。

という私にとっても特別な本がまたとどけられるということ、ありがたく思っています。


こちらでもお求めになれます↓
こぐま社 オンラインショップ

This is my book published 3days before the earthquake in Japan,2011, 3.11.
It is about a girl who plays outside using flowers and muds
pretends she is a mother and keeps her house.

Because after the earthquake,
there came the Fukushima nuclear power plant corruption,
the kids couldn't play outside in the nearby regions therefore ,
I was afraid this book won't last very long.
However, I heard one of the people who reads books to kids in tohoku
who couldn't play outside,
enjoyed this book to relieve the minds.
This was the epoch making for me.
It was, I thought,always one way,
but that made both ways me to the world,and world to me.

Anyway,this really was precious and
I am so glade this book again travels to someone who needs.

You can get one here ↓
Koguma-sha online shop

増刷おままごと

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。