FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

 イラスト・スケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号(火曜日のクラス)

タイトル
 咲き始めた紫陽花。


Hsan.png
Hさんは読書ノート作りが佳境に入ってきました。
ノートの表紙、表4は出来上がり、中の構想とカット類の本番の絵を描き始めました。
かわいくてほのぼのしたカットも一度スケッチして
形をちゃんと把握してからカットに。
シンプルな絵ほどたゆまぬ準備が必要なのです。
どんなカットでもHさんらしい線で描けるところに
今までのスケッチの努力が現れています。

Ksan.png

Kさんは紫陽花のスケッチ、そしてその後自分らしい表現を追及しました。
絵の中心はやはり花のたくさん集まる花びら、そしてその美しいグラデーション。
なので葉っぱ少し違う感じで水でのばして描いて、花を引き立たせるように。
とてもうまくいきました!
力を抜いた時にふと出てくるその人らしさ、そこが個性だなあと思います。

KIsan.png

KIさんの紫陽花は、とってもユニーク!
彼女のユーモラスな線と色が現れています。
「写真のような絵が描きたい」と言われるのですが
ぜひこの唯一無二のユニークな絵を極めて行っていただきたいと思っています。

Usan.png

Uさんは形の把握がとっても正確。
そして色をつけた時のフレッシュで、みずみずしい画面がいつも教室で話題になります。
この紫陽花も変に力が入ってなくて、でもそこに凛とある感じがいいですね。
今回ツバメ号さんでは
たかおかゆうこさんの絵本展があり、絵本に使われた小さなおもちゃなども飾られていました。
主人公のねずみさんと小さなお茶セットもスケッチ。
かわいいものは描きたくなりますね

Nsan.png

ベンシャーン、アボリジニの模様、そういう画集を見て
ますます刺激を受けたNさん。もりもり創作しています!
紫陽花も力強く、そして鈴のオブジェの模様にも興味を持って
どんどん描いています。
一つ、実験的な絵も。テクスチャーのあるボコボコした下地を作って
その上からガキガキと線を描いて、ちょっとロックなテイストに。
模様がこんなに溢れ出てくるというのも才能の一つと思います。

それぞれのワールドが炸裂した週でした!
紫陽花も同じものなのに、なんとそれぞれ違う表現で描いているか。
本当にこちらも刺激を受けました!

しかし紫陽花は細かい花の重なりなのでスケッチがたいへーーん!




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。