FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

 イラスト・スケッチ教室(六月火曜日)@うみべのえほんやツバメ号

青い花がこの時期多いですね
六月のうみべのえほんやつばめ号さんの教室の様子です。

火曜日タイトル


Hさんの作品
hiromisan.png

Hさんの作品、佳境に入ってきました。
ノートのレイアウトも決まり、配置を考えて罫線の作成です。
手書きの線はどうしても癖が出て
右下がりになったり曲がったりするので
まずは薄く鉛筆で定規で線引き、
それをなぞるような形で作って行きます。
そうすると柔らかくていい線なんだけど、まっすぐ。
それと追加でマグカップなど。
よく見てるものは、改めて描くと力が抜けてとてもうまく行きます。
毎回思うのですが、力を抜くことが一番難しいのですよねー



Kさんの作品
2kameyamasan.png

絵を描いていくうちに「こうではなく、でもどうしたいのかわからない」
という事が持ち上がってきたりします。
ちょっと前からKさんはそれがテーマになっているようです。
Kさんは今回、このチビコイ柿との対話を大事にし
さらっと、もっとシンプルな感じを目指そうと何枚も柿に挑みました!
絵はいろんな描き方があって
アカデミックな描き方を習ってきた方は特に
「自分の絵」を探す時もどかしくなる事があるのだと思います。
素朴で正直な感じの線に
すでに答えが出ているような気もするのですが
きっとKさんはまだ対話を続けられると思います。



Nさんの作品
nishisan.png

Nさんはまず対象物を知るために
デッサンを重ねます。
それもすごく違うスタイルで描いたりして、
それは本当毎回驚きなのですが、ここからNさんは飛び道具を持っていて(いや、本当に)
それを独自のスタイル、模様で描いていくのです。
りんご、りんごときて
急に十字線を描かれた時は
「え」と声をあげてしまいましたが
まさかまさか、インカ模様のりんごが出来上がるとは!
本当にユニーク。

homenishisan.png
こちらは自宅で仕上げられたイラストなのですが
最初に何を描くかも考えず、筆の向くままにこれを仕上げるのだそうです。。。!
そして紫禁城!!細かければ細かいほど楽しい、とにっこり。
着彩はお友達からプレゼントされた「クリアクレヨン」
ちょっと近未来な雰囲気ですよね
これを布にプリントして、ワンピースにしても可愛いのではっ
色々夢が広がります。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。