FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

イラストスケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号 7月火曜のクラス



涼しいおやつをいただきました。
ごちそうさまでした。
さてうみべのえほんやツバメ号さんの、七月の火曜日の夜のクラスの様子です。

不思議なことに、今回は新しい画材をみんな持って来てくれました。

mediums.png

左回りで説明すると
小さな手帖。携えて、時々目にしたものを描かれているそうです。
その場でちょっとだけでもスケッチすると
あとで描く時のリアルさが違います。

パステル。
小学校の頃からちょっとずつお小遣いで買い足して行ったものなんですって。
色のグラデーションがキレイで、
それを眺めているだけで楽しかったと。
激しく同意!

真ん中がキットパス。
ガラスや布にも描けるクレヨン的な描き味。
水で伸ばすと、なんと水彩風に伸ばせる。
とても不思議な画材!

クリアクレヨン。
これがまたとても不思議な書き心地。
のびのびーっと柔らかく描けて気持ちが良いのです。
色は透明でガラスを溶かして伸ばしているみたい。


そして
岡本よしろうさんが、ツバメ号さんにちょうど来ていて
ちょっとだけ遊んで行ってくれました。
新しい画材に目がない岡本さん。^m^
ただいまティールグリーンにて展覧会を開催中。
また来てねー



Hさんの作品。
719Hsan.png

ノート作りも一段落。
時間のない中、もりもりとスケッチをされました。
珍しくペンを使ってのスケッチ。なんとなく作風がいつもと違う感じですねー
使う画材によって、ちょっと変わるのが楽しい。
トンビの羽の白い部分を。ハロゲンライトに照らしてみると
虹色が見えるのだ、と教えてくれました^^
ゴーヤもコロンとしたみかんも、キュートな感じ。
だんだん絵に入る時間が短時間で描けるようになったというところも
長く続けているからこそ、だと思います。


Kさんの作品。
719Ksan.png

丹念に一つのゴーヤをスケッチ。
ゴーヤのつぶつぶはだんだんじーっと見ていくと
ゴジラのように見える!!
つぶつぶの影を紫にして全体でみると立体的に見えること
画材を変えてテクスチャーを工夫しました。
出来上がった頃には、ゴーヤ肩(新語を作って見ました^m^)になるほど
集中されました。重さもわかるような、いい絵になりましたね!


Uさんの作品。

719Usan1.png
719Usan2.png

Uさんの色づかいは、
透明でキレイだなあとクラスでも定評があります。
ゴーヤの影を青で、パステルで描いて行って
最後になじませる一連の作業を見ていると職人の技のよう。
そして貝のスケッチ。
美しい青の影が、夢を見ているような
懐かしい感じをかもし出していますねー。

Nさんの作品。
719Nsan.png

じっと貝の模様を観察し、模様のパターンを突然理解したNさん!
一つは薄茶を乗せ、一つは薄水色を乗せてから
貝の模様を丹念に描いて行きました。
そして後半は、ゴーヤから、宇宙のゴーヤへ!
ゴーヤもそうですが、Nさんの模様は貝の模様のパターンも
そこから発想されるものも含まれ
Nさんにしかかけない文様を作って行きます。

これはきっと宇宙語なのではないか。。と毎回思ってしまいます。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。