FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

絵画教室@Bouquet Garni 11月

11BG教室タイトル
気がついたら秋も晩秋。
ばらがきれいな季節になりました。

食欲の秋!
気持ちも暖かくなるブーケガルニのお食事。

11Menu

グラタンのソースが軽くて、その美味しさにKOされます。
毎回思いますが
焼き加減、ソテー加減、そこにやはりプロのすごさが出るのだなあと。
おいしさを思い出して反芻中。。。(笑
ごちそうさまでした!


Kさんの作品
Ksan11BG.png
Kさんのこの頃の絵の描き方は
とても肩の力が抜けていて、いい感じが現れています。
りんご一つ、それがこんな風にいい感じで配置されて
しっかり見ているけれど、軽いタッチ。
こんな絵葉書をもらったら、嬉しくなりますよね。

絵の描き方も色々ありますが
ある軽さを持って描くことの楽しさが
枚数とものの見方を加速させ、さらに軽くしていくのではと思います。

自由に描いていくこと
Kさんのテーマはどうもそこらしい、と
描いていくうちに見えてきました。

Tさんの作品
TsanBG11.png

夏みかんとりんごを仲良く横に描いた作品です。
Tさんの場合、じっくりと一枚の絵を仕上げたいタイプなので
まず構図をしっかりと納得いくところまで描き
(この他にも何枚かスケッチされています)
その上で色を楽しむ、というところで描かれています。

お家で描かれたものを見ると
HW11Tsan.png
HW11Tsan2.png

こんな風に豊かな画面を作られています。

形の取り方の正確さをTさんは課題にしていますが
どうしてもモチーフの見えない角度はどうなっている?と
覗き込んでそれを描いていくと
視点の角度が違うモチーフが一枚の絵になってしまいます。

教室ではそのちょっとした
ものの見方の訓練をされていると思います。
そして、かなり進んできたのでは、と思われます。

Yさんの作品
YsanBG11.png

絵を大きく、どっしりと描かれているのに
今回は気がつきました。
画面を運動するように描かれた絵は
それだけで解放されるような気持ちになります。

よく見て、その色をどう工夫して出すか
そのことが主眼となっていますが
今回のみずみずしい黄色は、気持ちも明るくなるような
いい色に仕上がっています。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。