FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

3月親子イラストスケッチ教室@Musica Soave


今月から新しいクラスが始まりました。
親子でイラストスケッチ教室です。
Musca Soaveさんの場所にて一回毎月日曜日(または土曜日)に開くことになりました!
もともとの日曜日のクラスの、親子で参加していた方々が
こちらへ移動した形です。

お母さんとお子さんが自由に絵を書いたり工作したり
クリエイティブな気持ちが育っていくと良いな、と思っております。
飛び入り参加はワンコイン、500円で受け付けています。

Uさんの作品
3Usan.png
Uさんは色面を作って(いろんな色、テクスチャーを楽しんで塗ります)
それをさらに切り絵にしてコレクションを作っています。
カラーセラピーというのがありますが
その日の気持ちが欲する色を、選んで、組み合わせてレイアウトしていくのですが
こうやっていくとどんどん自分の好きなもの、というのものが意識化に上がってくるのです。
それをまた見返すと、ああ、あの時の気持ち、とふっと振り返ったりして
目で見る日記のような役割もあるのかもしれません。

そして突然!小さな絵が描きたくなった、ということで
アイコンのようにいろんなイラストを描き始めました。
きっと来月また新たな展開になるでしょう!

Sさんの作品
3Ssan.png
Sさんは消しゴムハンコの、ほとんど達人の域に達してきました!
先月には手作りのカードの為に
大きい鯨のハンコを彫りました!
そして今月は、お友達の似顔絵のハンコを作成。

似顔絵でもなんの絵でもそうですが
自分でシンプルにちょこっと描くのに
スケッチをすると全然リアリティが違うと感じます。
頭で考えて描くのは、多分頭にある記号を描いていて
一旦手でスケッチしてからの、シンプルなイラストの仕上げも
ちょっとした線のカーブにその人ぽさ、立体的なものが表れます。

「ちょっとした絵が描けない」
と言われていたSさんですが、
こんな風に、最終目的が「彫る」ところにいくと
こんなにてらいなく、その人の特徴をうまく捉えたイラストが作れます!

スケッチ、大事。

Yちゃんの作品
3Yuchan.png

謎の箱を持ってきました。
開けると、小さい不思議なものが入っているのですが
今回Yちゃんは羽とコインを選んで、そこから連想したり
スケッチしたりして描いてもらうことにしました。

今までもいろんな画材を使ってきたので
羽のグラデーションを表すのに「パステル!」とすぐにチョイス。
ふわっとした羽が出来上がりました。
そしてコインを下敷きに、鉛筆で浮き上がらせる
「フロッタージュ」を!
子どもさんはすぐに自由に発想してものを作っていきます。
いつも私が勉強させてもらっているように思います。

そのあとは羽とコインをあしらって
ストーリーがあるような絵を描きました。
明るくて楽しい仕上げりになりました。

Kちゃんの作品
3Kchan.png
Kちゃんは多分、毎回自分の心の中でテーマがあって
この教室にやってきます。
「謎の箱」から小さな貝とソーダ色の石を選びスケッチ。
そして不思議な動物と文字の組み合わせを描き上げ
そのあとはもくもくと自分の漫画を仕上げていきました。

この漫画、セリフがあまりなく
でも擬音を使って主人公が動いていくので
無声映画のような感じでストーリーが動きます。

自分の身の回りの環境と
想像して動く夢想の世界と
そういうものを紙の上で進めていくのは
大人でもなかなか大変なことですが
スラスラと集中して自分のお話を作っています。

来月はどんなお話になるでしょう。楽しみです

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。