FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

6月イラストスケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号

色とりどりの花を描いてもらいました。
メドーセージ、キバナコスモス、青木の花、ランタナ
そして白い花、名前知らず、、です

Hさんの作品。
真正面から、まじめにデッサンしました。
花をどう画面に収めるか
最終的に水彩をのせる、と計画を段取りしてから描いていきました。
ボリュームある花を正確に捉えていると思います。
仕上がりに、キットパス、こちらは水で仕上げられるクレヨンのようなもの。水でとかないと、ザラリとしたテクスチャーが残り、それもまた違った質感が、楽しめます。
さいごにふわっとレモンのような黄色でバックを描き上げました。何か懐かしいような画面となりました。

Kさんには今回、今までと違うやり方で、下がきほとんどなしの筆で描き始めてもらいました。
補助輪なしで、国道走らせる、みたいな感じ?と思いましたが、Kさんどうも、この描き方があっていた模様!
メドーセージの色を追求して、シックな画面となりました。
最初に載せた色が思ったよりも、濃かった時も慌てず、すこしぼかすように水をのせ
ほかの花も調子を揃えて描かれたとき、
Kさんの絵の可能性がまた広がったなあ、と感じました。

Nさんは先月、緊張していました^_^
それを、いつもの画材に戻したとき
溢れ出てきた模様の数々。良かったです!!
絵本を作っていこう、としているので
肩に力も入りますが、普段通り、自分の絵で!と戻ったとき、ちょっとだけ上の階段に登っていると思います

H.Eさんは2回目の参加です。
最近見た美しいウロコ雲の風景を、かかれました。
澄んだそら、下にはカラフルな屋根、雲がゆったり、かわいらしい風景に和みます。
正確に写真のように描くのも絵ですが、気持ちを表して色を楽しむのも絵です。
これからどんな方向に展開するのか楽しみです

Mさんは、体験教室にきてくれました。
絵は不得意でもなく、得意でもなく、、
と仰っていたので、これはきっと描ける、とふみました。そしてやはりしそうでした!
すこしだけ、最初の位置極めを、伝えましたらもうすぐに手前と奥の感覚をつかんで立体的な画面を、作りました。
手前はふちどり、奥はパステルでぼかし、
葉の描き方は少しラフなテクスチャーで、と
画面にリズムができています。
灯台のオブジェもまた味のある1枚となりました。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。