FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

イラスト・スケッチ教室@うみべのえほんやツバメ号 火曜日の教室

夏真っ盛り。
ダブル高気圧で、流石の三浦半島も夜も暑い日が続きました。
そんな中、絵を描きによく来てくれました。

Hさんの作品

Hさんは、少々お疲れの様子。
そんな時は、自分の得意な方面に行った方が、ということで
Hさんは「目鼻がついたもの」(そう、無機質な箱やカップ、などより
顔のあるモチーフがお得意なのです。)

ツバメ号さんにある「どろんこハリー」のぬいぐるみや
お店に来ていた、うさぎに変身してくれた
かわいい男の子、など
丹念に描いていきました。

描き始めるとスピードが早いHさん。
疲れもなんのその、没頭し一気に仕上げていきました。
いい笑顔がよく描けています!

不思議なのですが、「没頭する」と疲れが取れる、ということがあります。

きっとHさんもその効能を感じ取ってくれたと思います。


H.Kさんの作品



H.Kさんは座るなり
モチーフに百合を選び
下描きもなくマーカーで百合を一気に描き上げました。
迷わず描きとった百合は、水を含んだ筆でのばされて
とても瑞々しい絵になりました。

バックは素材を変えて、パステルで、紙のボコボコを利用して
テクスチャーをつけ
細かいところは色鉛筆でアクセント。

一枚の絵に、別の要素を盛り込むことによって
豊かな絵が出来上がりました。

ぜひフレームに入れて飾って欲しいと思います!


Nさんの作品

今回も新しいことに挑戦しながら
カタツムリの絵本を作っています。

絵本に使う色をセレクトし
使う色を4色に絞って見たNさん。
この色の組み合わせ、素敵ですね!

それを下敷きにのせ、紙に押し付けるようにすると。。。
予期せぬ力強い画面が出来上がりました!

これを加工し、この上にまた模様を。。

Nさんはこんな風に、「こんな風に展開したい」と思って
それが見えると一気に楽しくなるタイプで
そこでターボがかかってすごく早く画面を仕上げることができます。
その時の楽しさが、そのまんま画面に現れています。


Kさんの作品

Kさんは先月から「ミルキーペン」を使用しての
線画に力を入れています。
Kさんはとっても早く一枚の絵を仕上げていきます。

それは、きっと「こういう風な絵」を描く、と思って
置いた線とに、そんなに差異がないのだと思うのです。
Kさんの独特の線は、いつものようにあるムードを持って
モチーフを浮き上がらせます。

そのいい味のある線と、
下地にニュアンスある色面を作って仕上げた作品は
絵を描く、という行為にプラス、工作の手法も使っていかないとできません。

きっとKさんはこの「少し工作」ということに
ある楽しみを見出して来ているのでは?と思っています。

また、変わる予感。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。