FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

絵画教室@Bouquet Garni

久しぶりの教室。
朝顔とひまわりの小さいものを
描いてみました。一気に夏が来た感じ

Kさんの作品

写生に行って描いた風景と
シクラメンの絵を見せてもらいました。
風景はちょっとしたルールがあって、背景の地平線の位置を決めなくてはいけません。
また、メインよりも背景が細かく描かれると、視点がそちらに持っていかれます。

初めて風景を描かれたということですが、なかなか正確に捉えられたと思います。
どういう風に道路が曲がって消えるように見えるか
また、背景の処理に苦労されたとのこと。
力を抜いて、背景を描くというのはとても難しいのですが、
Kさんはそれだけ絵の力が出て来たということ。

今回も「さらっとでも特徴を捉えた絵を描きたい」という希望があり
ひまわりを軽くスケッチしたら
ペンでアウトラインを引いて、黄色の花びらを後からふわっと載せました。

力を抜いて描くことは
実は最も難しいことなのかもしれません。

私も、どういう風に伝えたらいいか、次回まで考えておこうと思っています


Tさんの作品


Tさんは下書きをすると
アクリルガッシュで、赤紫の色を作り始めました。
摘んだ時はもっと青い色でしたが
朝顔はどんどん赤くなって行きます。

色混ぜも絵画の技術の一つですが
Tさんはもともととても色に敏感なので
求めるものを追求して行きました。

Kさんとは別の方向で、Tさんは絵をじっくり作り上げて行きたいタイプです。

色々な絵の付き合い方があります。
その方がどういう方向に行きたいのか
その人らしい絵が描けるように
色々試行錯誤が続きます。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。