FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

絵画教室@Nandaro

なんということでしょう!
ちょっと変則だった教室。。経過写真を撮るのを忘れてしまいした!
Kさんの出来上がりの写真のみです。。

Kさんは、自主的に、扇子の絵を描かれました。
その時の、扇子の骨の構造が複雑で
かなりいい線までいったのですが、どこをどうすれば良いか
話し合いをしました。

半分開いている状態で
奥に積み重なった部分がある、ということを
まずは分解して考えて見ました。

奥の立ち上がった部分は立方体とみなす
広がった扇の部分の円形は平たいものとみなす
扇の要の部分をよく見て、どこが光が当たっているか、影になっているか注意

まずは大まかに捉えて
骨子をしっかりさせたら
細かい部分を後から積み上げていく感じ、、とすると
少し複雑なものが整理されると思います。

そしてそういう複雑なものにチャレンジすると
シンプルなもの、花の構造など
どういう風に捉えれば良いか
簡単に思えてくるから不思議です。

Kさんが描いたバラとカーネーションが
それを物語っていると思います。
佇まいが雰囲気のある絵になりました!

Tさんの作品

おやつのお皿を可愛くデッサンされたのですが。。
本当にごめんなさい、写真を撮り忘れてしまいました。

バウムクーヘンという、絵に書くにはもってこいの
立方体を描かれました。
また、お皿も頭にあるお皿、ではなく
目の前のお皿をちゃんと見て描かれたTさん。

色々ある中で、来てくださってありがとうございました。
絵を描く時間が少しでも息抜きになると良いなと思っております。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。