FC2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

新作絵本「Monkey Monkey, Where Are You?」が出ました!

1月中旬、新しい本がポトス出版より発刊されます。

"Monkey Monkey Where Are You?"
モンキーモンキー、どこにいる?

というタイトルの絵本です。

主人公は紫の猿と赤い犬のドギー
この猿は、ずいぶん昔に
Christine Pakkalaさんと遊びで作ったお話
「紫の猿Jukki」の主人公。
お借りして、再登場させました。

写真に写っているのは
姉があみぐるみで編んでくれたものです。
その隣の赤い犬は
旅行の時にお守りがわりにカバンに忍ばせる
トラベリングバディです。
紫の猿のアシスタントとして今回はお話に登場させました。
IMG_0933.jpg

今回の絵本は、" I AM"の続編とも言える絵本なのですが
前回と同じように堅苦しくなく
絵で見ても楽しくなるようにいろいろ工夫をしました。

自分の好きな世界の原点
1950年代の雰囲気の
明るくて弾むような色の組み合わせを考えました。

IMG_0932.jpg


本当は前回のI am に出てきた全員を
再度出演させるというプロットだったのですが
どうもうまくいかなかった。。

そんな時に私の義理の姪が、
英語の前置詞の簡単な図解をツイートしていて
おおお、これだ!!と!!
ようやく前進することができました。(thanx!!)

と、同時に
in betweenという前置詞のところで
無性に本に挟まった動物が描きたーーい!
と強く思い
IMGbetween.jpg

一番最初にこの絵が出来上がってきたのでした(笑


自分の頭だけにあったものが
こうやって絵となり話となり
ページになって世界に出ていく様は
本当に嬉しい瞬間です。
色校正が出るたび
いやあ、お祭り騒ぎさ!
IMG_1061.jpg

やはりお話と絵を作るのは
ほんと楽しいことだなあとしみじみしました。

こちらの絵本は子どもさんももちろん
英語の前置詞がなかなかうまく使いこなせない、という大人の方にもおすすめです。
ぜひ紫の猿をこの本で探しながら
感覚で覚えていって欲しいなあと思っております。


ポトス出版のサイトで税込1320円(間違っておりました、正しくは)→1430円(送料別)
1月中旬の発売予定です。
ちなみにAmazonでもお取り扱いが1月末から始まります。

また今回
猿を貸してくれたPakkalaさんに
英語のチェックもお願いいたしました。

Christine Pakkalaさんは才能溢れるストーリーテラー。

Last-But-Not-Least Lola シリーズ
4冊出ていますが、アメリカならず、
オーストラリアやカナダの小学生に大人気のシリーズです。
英語の得意な人はきっとこちらも楽しく読めると思います!

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。