fc2ブログ

E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

絵画教室@Nandaro

Kさんの作品

小さな野の花を、これまたとても可愛い小さな花瓶に生けて
スケッチをしました。
ガラスが彫られているので、なかなか複雑な形なのですが
四角い形に思いの外苦戦されていたKさん。

真っ直ぐの線を引く時
私は定規で補助線を引っ張ってもよいと思います。
真っ直ぐの線を、縦に描くのはなかなか難しいのですが
大まかに大きさをとって、そこに補助的に入れると
頼れる(笑)真っ直ぐな線ができます。

この四角い花瓶、まずは「四角い」と認識するところから
絵画が始まると思います。
装飾及び影は後にして
そして視点を固定してどういう口ベリであるか、を探っていきます。

四角い箱を描くようなつもりで、
その後盛り込んでいくと良いかもしれません。

小さな可愛い花と、水によって屈折した茎。
そこはとてもうまく出せていると思います。

K.Oさんの作品

薄いピンクが入ったゆりをスケッチ
かなり濃いめの影を入れたので
最初はどんな暗いものになるか、、、と思ったのですが
乾いてからさらに加筆して
ゆりの構造をよく捉えられました。

観察しながら、大きい三枚の花びらと、小さい三枚の花びらの法則も発見。
絵を描く醍醐味を満喫されました。


おやつにいただいた
Kさん特製のプリン(ババロア?)

久々のKさんの手作りのおやつ、食べ終わりたくないほど
美味しくいただきましたー

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。