E QK room

絵日記マンガ、絵本、日々の事など
-

湯島天神女坂下


懐かしいような甘味屋さんがあって、白玉と抹茶を頂いた。
実は私、あんこが好きになったのはつい最近の事。食べることは食べていたのですが、あんまりエンジョイしてなかったのです。しかしよく「年取ると餡が好きになる」と人が言うのを聞いていたものの、まさかこの辛口のワタスが!と自分でもべっくりです。今ではなぜこの旨さがわからんかったか?と不思議。
どうも、年取ると味蕾センサーが子供の時より鈍くなるらしい。と同行の編集者の方は言ってました。なので今まで気になってた、餡と私を隔てていた味の何か、がなくなり融和関係になったということか。融和というより、親和、かな。
この日外はビーム!というような太陽光線。ひんやり白玉が嬉しい冷たさでした。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。